冬のお悩み回避に欠かせないDHCアイテム

木枯らしが吹く季節。冷えや乾燥など、トラブルは付き物です。冬を元気に過ごすためには、体の中からトータルにケアをして、コンディションを整えるのがとても大切。もちろん、肌や髪のケアも気になるところですよね。皆さんはどうやって過酷な冬を乗りきっていますか?
ここでは、「これさえあれば安心!」という頼りになる冬の定番アイテムを、DHCブランドアンバサダーの方々に聞いてみました。

体の中から温めて冷えを撃退!

howaitosan

「金時ショウガ 黒酢」サプリメントほんとにすごいです!
飲んだらほんとにじんわりぽかぽか(^^)
ほてっちゃって暑いというような不快感がないので毎日続けられてます。
黒酢も入っていて酵素も摂取できるし、たった2粒でカラダにいいことできてるなーなんて満足しちゃってます!
寒さが厳しくなるこれからも、たった2粒の温活で乗り切ります!

美意識が高い女性たちの常識となっている「温活」。体温を上げることで代謝や免疫力がアップし、風邪の予防や美肌、ダイエットにも効果があるといわれています。

howaitosanさんが愛用している「濃縮金時ショウガ+濃縮黒酢」は、体を温める成分であるジンゲロール類、ショウガオール類、ガラノラクトンを多く含んだ金時ショウガと、国内産玄米の黒酢を濃縮して配合したサプリメント。ショウガは体を温めてくれるというのは有名ですが、毎日摂取するのは結構たいへんですよね。それを、サプリで手軽にとれるならうれしいもの。

重ね着をするよりも、体の中から温めるほうがずっと効果的です。美容の大敵である冷え性まで改善できたら言うことなしですね。寒さを撃退するために、この冬はショウガパワーに注目です。

濃縮金時ショウガ+濃縮黒酢
ホットな成分、芯からじんわり。目指せスマートスタイル!

32156image.png

huyunikakasenai_01.jpg

毎冬リピートする寒い季節の救世主!

きよらこ

冬に欠かせないサプリと言えば、ずばり、エキナセア。
エキナセア? それってなに? エキナセアという名のメディカルハーブ、つまり薬草のエキスがたっぷりと含まれたサプリです。インディアンハーブとも呼ばれていて、風邪をひきそうだな、という時に飲むと、とたんに免疫力がアップし、体調が回復するという、欧米でもとてもとても人気の高いサプリ。
わが家では、背筋がゾクゾクしてなんだか嫌な予感がすると、家族全員で即これを飲みます。おかげで、インフルエンザや風邪で、病院に行くことはここ数年全くありません。もう何回、何百回リピートしているかわからないくらい。
おおげさに聞こえるかもしれませんが、全世界的に効果が証明されているサプリなのです!
しかも毎日飲むのではなく、そんな困った時に集中的に使えばいいので、あまりお金もかかりません。冬にはぜひ常備しておきたいサプリだと思います。


季節の変わり目に崩しやすいのは、免疫力が低下しているときといいます。ウイルスはいつでも空気中を漂っていますから、これに感染するかどうかは免疫のがんばり次第というわけ。

エキナセアとはアメリカ中央・南西部原産のキク科の植物です。免疫力を高めるといわれ、昔からネイティブアメリカンが外傷を負ったときや熱が出たときに使っていたのだそう。このハーブエキスをビタミンEとともにサプリメントにしたのが、DHCの「エキナセア」です。

健康維持の秘訣は、体本来の力でセルフメンテナンスをすること。だから、自然のハーブで毎日の元気をサポートしてもらえるのはありがたいですね。
体調を崩しがちな季節は、規則正しい生活習慣を心掛けるのはもちろん、サプリも利用してセルフケアを目指しましょう!

エキナセア
寒い季節の常備アイテム
2165image.png

悩まされていたチクチクがなくなってお肌ツルツル

リアトリス

冬に欠かせないのは、「DHC薬用セラミド(ボディ)」です。このボディミルクのおかげで、肌のかゆみがなくなりました。
この「薬用セラミド(ボディ)」を塗る前は、肌の乾燥が悩みでした。冬になると、粉をふいたように、ひじやひざがカサカサ。そこが、冬服のウール素材に触れて、肌がチクチク。それだけではなく、全身のあちこちが「かゆい、かゆい」とかいていました。
そんなとき、「薬用セラミド(ボディ)」を目にし、試しに使ってみたところ、ひじやひざのカサカサが解消。ウール素材でも、肌がチクチクしなくなりました。
こんなことなら、もっと早く使っておけば良かった。ひじやひざがつるつるになり、全身のかゆみもなくなったんです。
この「セラミド(ボディ)」のおかげで、毎年悩まされていた肌の乾燥からようやく解放されました。
使い方も簡単。入浴後に、水気をふき取って「セラミド(ボディ)」を塗るだけです。のびやすく、塗った後もベタベタしません。冬の乾燥も、このボディミルクで乗り切れます。
今では、服の素材で悩むこともなく、冬のおしゃれを楽しんでいます。


お肌の乾燥は、角層間にある水分や油分を保持するセラミドの不足が大きな原因といわれています。冬になると肌がかゆくなるというのも、実はこのセラミドが関係しているのだとか。

角層は細胞が層になって重なっていますが、この細胞同士をつなぎとめている主成分がセラミドです。不足すると角層間に隙間ができ、肌を守るバリア機能が低下して外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

「DHC薬用セラミド(ボディ)」は、浸透性に優れた植物性100%の天然セラミドとオリーブバージンオイル、天然ビタミンE、植物性スクワランなど保湿成分を配合したボディミルク。セラミドを補い、保湿成分で肌のバリア機能を守ってあげることが美肌への近道です。
しっとり潤った肌を保つことで、冬の乾燥、ウールニットのチクチクかゆみを防ぎましょう。

DHC薬用セラミド(ボディ)
乾燥を角層から防ぐセラミド配合のボディミルク
22551image.png

シュッとひと吹きで冬の肌をケア

サエ

ずばり!冬のマストアイテムはPtナノコロイドミストです!!

冬はどこでも空気の乾燥が激しく、気付けば顔も手もパッキパキ!
あらゆる場面で乾燥が気になります。

そこで、私はPtナノコロイドミストをバッグにしのばせて出掛けます。

出先でも職場でもどこでもシューっと吹きかけると、肌が水分を含んで生き返るようにふっくらしてツヤが戻ります。

ナノミストで分子が小さいから、メイクの上からでも肌に入っていくのがわかる!!

もう絶対手放せません!!
気持ちも良いから一息つきたいときにも、眠気覚ましにも◎笑

冬のマストなアイテムです!


冬の乾燥に悩まされる女性は多いもの。一度肌が荒れてしまうと、外部の刺激を受けやすくなり、それがまた肌荒れにつながるという悪循環に陥ってしまいます。乾いたかなと思ったら、早めにケアすることが大切です。

乾燥時の応急ケアに役立つのが、「DHC PAナノコロイドミスト」。どこでも使えるミストタイプの化粧水で、シュッとひと吹きするだけで潤いをチャージできるんです。
例えば、暖房が効いた部屋に長時間いたら顔がパリパリになった...なんていうことはありませんか?そんなときにシュッとすれば、肌ももっちりする上、気持ちもリフレッシュできるでしょう。
肌に本来備わっている保湿成分をこまめに補い、乾いた肌をレスキューしてください!

DHC PAナノコロイドミスト
シュッ!と、ミクロの霧でうるおい補給。メークの上からも手軽に使えるミストタイプの化粧水
22174image.png

huyunikakasenai_02.jpg


気になる目元・口元の潤いが長続き!



パキピカ

冬の乾燥対策に薬用リップクリームに薬用ハンドクリームは必需品です!
が、しかしそれだけでは真冬のカサカサには足りないって時スティックタイプのアイリンクルスティックを持ち歩きます!
メークの上から使えて目の周り、頬はもちろん口周りにもたっぷりつけるとしっとりが長続きします!
強風の日も雪の日もカラカラ乾燥の日もこれで大丈夫です!



手肌のガサガサや唇の縦じわは、老けを感じさせるポイント。意外と見られているんですよね。
目元、口元の皮膚は薄くデリケートな部分なので、優しくケアをして小じわを作らないようにしたいものです。

人の皮脂に近い油脂成分を使用した保護膜で潤いとツヤをキープする、DHCのヒット商品「DHC薬用リップクリーム」「DHC薬用ハンドクリーム」が常に手元にあるという方は多いですが、これに加えて目元や口元、首筋などの小じわにアプローチする美容スティック「DHCアイリンクルスティック」も使っているとはさすが!
化粧ポーチに忍ばせておけるサイズなので、外出先で気になる小じわを発見してしまったときなどでもサッと対処できる便利アイテムです。


DHC薬用リップクリーム
オリーブバージンオイル配合で、うるおう唇に

13image.png

DHC薬用ハンドクリーム
人気のリップがハンドクリームに! 家族みんなで使える大容量タイプ

22843image.png

冬のお悩み解消を応援する賢い選択

冬は冷えや乾燥など、体調や肌のコンディションに気を使わなければならない季節。日常的にバランスの良い食事をとることで体調を整える、マスクを着用して保湿・保温に努めるといったことも大切ですが、アンバサダーの方々が紹介してくれたDHCの商品をプラスすることで、より効果が期待できるでしょう。 自分にぴったりなケアの方法を見つけて、早め早めの対処をしていきましょう!


2019年10月