DHCの愛されヘアケア商品~アフターバスヘアオイル編~

一日の疲れも、体の汚れも落として、さっぱりリフレッシュできるバスタイム。その後は、しっかり保湿して明日に備えたいところです。しかし、肌の保湿はしっかりするのに、髪の保湿を忘れてはいませんか?髪も肌と同じように乾燥するので、髪の保湿も併せて行い、潤いを与えましょう。

お風呂上がりに使用することで効果を発揮する「DHCアフターバス ヘアケアシリーズ」は、髪を優しく保湿・ケアする洗い流さないトリートメント。今回はその中でも、サラサラの輝く艶髪に導く「アフターバス ヘアオイル」を愛用している皆さんにお気に入りのポイントをお聞きしました。

オイルなのにベタつかず、軽やかなさわり心地の髪に

jingkyo

DHCアフターバス ヘアオイルを発売以来、長年愛用しています。
このアフターバスヘアオイルのすごいところは、ベタつくことがなく、サラッとした仕上がりでしっかり髪一本一本を保湿してくれて、つやを与えてくれるところです。そして優しい香りで心を落ち着かせてくれます。
春夏の強い紫外線や、秋冬のひどい乾燥から、毛先がパサついたり枝毛や切れ毛になりそうですが、風呂上がりの洗い立ての髪に揉みこみドライヤーで乾かすということだけで枝毛もほとんどゼロでロングヘアをキープできています。
加齢とともにパサつきも出がちですが、オイルの保湿性の高さから朝起きたときのパサつきは感じられません。

また、髪のセットの際にも使用していますが、適度につやを与えてくれるので、みずみずしくそして若々しい印象づくりにもつながっています。そのため、DHCアフターバス ヘアオイルは外泊のときにも欠かさず持ち歩いています。
年齢問わず、多くの人に試してほしいおすすめ商品の一つです!

オイルベースのヘアケア用品は、保湿力が高くてもベタついてしまうのではないかと思っている方も多いと思います。しかし、アフターバス ヘアオイルは、高い保湿力はそのままに、ベタつかずサラッと軽い仕上がりが特徴。
香りはローズやゼラニウム、ミモザなどの天然エッセンシャルオイルをブレンドした優しい花の香りです。顔の近くで香るものなので、嫌みにならない香りがうれしいですよね。髪に揉みこむだけで洗い流さなくていい手軽さもポイント。春夏秋冬いつでも、髪をダメージから守ります。

パサつきがちなロングヘアもしっかり保湿

bunchan

アフターバストリートメント(オイルタイプ)を愛用しています。ロングヘアですが、タオルドライ後に3プッシュ、行きわたらせて、もう1プッシュ毛先中心になじませます。
あとは普通にドライヤーで乾かします。指どおりが滑らかで、りもほのかなのがいい。この商品にたどり着くまで、他社商品を使ったり、御社のオリーブオイルを使ったりしたのですが、やはり専用に作られたものは違うと実感しています。
この度リニューアルされてますます使い心地がよくなりました。

ロングヘアは紫外線を受ける面積が多いので、きちんとケアをしないとパサついてしまいますよね。傷んでいると目立ちますが、その分つやつやなロングヘアを維持できれば、誰もがうらやむ注目の的です。オイルベースのヘアケア用品は、保湿力の高さが特徴。

アフターバス ヘアオイルは、アルガンオイルやオリーブバージンオイル、オリーブスクワラン、シアバターなどの植物成分がブレンドされ、髪をしっかり保湿します。ロングヘアの場合は、その分ポンプを多くプッシュして量を調節し、毛先までしっかりケアしてくださいね。

afterbath_01.jpeg

お風呂上がりだけじゃない!お出掛け前の使用でつやがアップ

りお

Q10美容液系☆しっとりうるおう系☆スカルプ☆ナチュラルアロマ☆薬用マイルド系などなどほぼ全て使用経験済み(*^ー^)ノ♪
アフターバス物としてはタオルドライの後ヘアセラム、ドライヤーの後にヘアオイル。朝お出かけ前にヘアオイル(*´ー`*)
今はお風呂上がりのタオルドライの後のヘアセラム、ドライヤーの後にオリーブバージンオイル。お出かけ前にもoliveバージンoil(*´ω`*)さすがオールマイティーなoilさん☆頼りにしてます。

アフターバス ヘアケアシリーズは「アフターバス」と名前がついていますが、お風呂上がり以外にもご使用いただけます。お出掛け前、ブローの際に少量使用すると、髪のつやがグンとアップしますよ!

意外と髪には年齢が表れるものです。せっかくファッションやメイクをがんばっても、髪がパサついていると、それだけで老けて見えてしまうことも...。
髪がつやつやしていると健康的に見えますよね。もちろん、お風呂上がり、お出掛け前と、いずれのブロー時にも使用するのがおすすめです。

うっかり忘れたら髪がパサパサに!?

jingkyo

DHCアフターバスオイルタイプをヘアケアとして愛用させていただいています。
毎日、お風呂上がりにタオルドライさせた髪を乾かす前に毛先を中心にオイルを使用しておりますが、先日のゴールデンウィーク時のことです。うっかり旅先に持っていくことを忘れてしまい、使用せずに髪を乾かして寝てしまいました。
朝、起きてびっくり!いつもはまとまった毛先ですが、パサパサしているではありませんか・・・
いつも習慣の一つとして行っており、パサパサしている髪を久しく見ていなかったため、オイルを使用しないことがこんなにも大きな影響力を持っているのだということを改めて感じました。
これから日差しが強くなり、髪の毛も日焼けする季節になってきますので、今後も忘れず、しっかりオイルを使用してヘアケアをしていきたいと思っています。

ヘアケア用品は毎日使うもの。パサつきがなくなってつやが出たことに初めは感動しても、毎日使っているうちにその状態が当たり前になってきます。
もちろん、それはとてもいいことですが、たまにうっかり使うのを忘れてしまうと、髪のパサつきにびっくりする方もいるようです。ヘアオイルの効果を実感していただけるのはありがたいことですが、髪のためにはぜひ、忘れないよう毎日お使いくださいね。

afterbath_02.jpeg

そのほかのDHC製品と組み合わせて、さらに効果アップ!

yukarin

まず、朝ケア:ヘアローション(クイックドライ&スタイリング)でクセ毛を直し、ヘアアイロン!
→美髪根エッセンスで毛根からマッサージし、ボリュームアップ美容液ミストでトップのボリュームを出します!

そして、夜ケア:美容液シャンプーとトリートメントEXでキレイに洗い
→お風呂上がりのケアは、ダメージケアエッセンスUV又は、アフターバスヘアオイルで毛先のケア!さらに夜も、美髪根エッセンスで毛根マッサージをします!!

週1・2ケア:バイザシーヘアクレンズで地肌・毛根・髪の毛の休憩をします!

白髪が目立ったら:クイックカラートリートメントでブラックに染めます!

元々、クセ毛がひどいのですが、DHCのヘアケア商品だけを使うようにしてから、悩みはなくなり、ヘアアイロンやドライヤーを毎日してるので、すごく傷んでるのかな~と思っていたのですが、美容室で、枝毛が少なくて健康的な髪ですごくいいですね!と褒められました♪
これからも継続は力なりで、諦めずキレイでサラサラなヘアでいられるように使い続けたいです!!

アフターバス ヘアオイル単体でお使いいただくのもいいですが、そのほかのDHC商品と組み合わせてお使いいただいている方も多くいらっしゃるようです。
髪本体の保湿ケアはアフターバス ヘアオイルで行い、yukarinさんの髪や地肌の状態・お悩みに沿ったDHC商品を組み合わせて行うという方法は、効果的だと思います。
DHCでは、どんな髪のお悩みにも応えられる商品を取り揃えています!

美しい髪は毎日のケアから

アフターバス ヘアオイルは、オイルならではの保湿力やつや出しに加え、サラサラの髪も手に入れる効果もプラスしています。 手ぐしで髪になじませるだけでいいので、毎日のお手入れも手軽にできるのがうれしいですね。乾いた髪にも、タオルドライ後の濡れた髪にも使えるので、都合の良いタイミングでケアできますよ!


DHCアフターバス ヘアオイル
枝毛や乾燥、ゴワつきを抑えて、さらツヤのイキイキ輝く髪へ導くヘアオイル

22988.png

2019年7月